赤しそジュースの作り方&しそ成分の効能9つ

赤しそジュースを作ろう!!

赤しそジュース、ご存じでしょうか?
赤しそは、夏を乗り切るための成分がたっぷり&大好きな味なので
毎年楽しみにしている食材です!

赤しそは販売期間6~7月と、とても短い食材なので
見つけたらぜひ購入してみてくださいね!

ちょっと仕事が手が離せず
配信が遅れて季節がギリギリです、スミマセン!

まめぴよ
まめぴよ

動画解説はこちら>>Youtubeへ

赤しそジュースの作り方☆

【材料】
 ・赤しそ 1袋(300g)
 ・水   2リットル
 ・砂糖  100~800g(好みの砂糖&好みの甘さに)
 ・酢   2カップ(好みのお酢で)

①赤しその葉っぱを茎から取り、葉っぱを水洗い。
 ペーパータオルや手拭いなどで、葉っぱの水けを軽く拭き取る。
②水2リットルを火にかけ、沸かす
③葉っぱを鍋に入れ、5分火にかける
④葉っぱと液体をザルで分ける(葉っぱ絞る)
 ※残った葉っぱは、つくだ煮やフリカケに調理できます
⑤液体を鍋に戻し、お砂糖を好みの量加えて、30分火にかける
 (香りが飛ぶのでグツグツさせないこと)
 ※殺菌も兼ねているのでしっかり火にかけます
 (長期保存の予定がない場合は、砂糖が解ければOKです)
⑥お酢を加える
⑦殺菌した容器に移して、できあがり

パオ
パオ

お酢のツンとくる香りや酸味が苦手な方は
お砂糖を加えるタイミングでお酢を入れ、
30分火にかけると、まろやかなジュースに仕上がります☆

しそ成分の効能 9つ!!

  • アレルギー症状を軽減
  • 食欲増進
  • 目の健康に働きかける
  • 免疫力を高める
  • 骨や歯を丈夫にする
  • ストレスを和らげる
  • 疲労回復
  • 貧血予防
  • 血液をサラサラにする

夏にぴったりのうれしい効果がいっぱい!!

そんな栄養万点ジュース作った直後に、
極度の疲労と貧血でベットから起きれなくなったナナですが(笑)

今日からはしっかり食べて、しそジュースも飲みつつ、
調子を戻していきたいと思います☆

無理なくすこしずつw

冷夏と言われていますが、
梅雨が明けたら、とても暑い日もまたあると思いますので
みなさんも、ぜひお体にお気を付けて(^^)v

元気に過ごしていきましょうです!!

タイトルとURLをコピーしました