【12日め】たいせつな気持ちは、変わらない

ポストカードをベースに Letter for You の気持ちで!

たいせつな人たち

だれかに大切にされる
そのひとを大切にする気持ちは
むくむくととってもあったかいフカフカにふくらんで。

だれかに応援をされる
その人への感謝がいっぱいになって
むくむくととってもあったかいフカフカにふくらんで。

フカフカのもとをくれたひとは
自分にとってたいせつな人になります。


その人がうれしいとうれしくて。
その人が悲しいと悲しくて。

その人が元気がないと心配で。
その人が泣いてると苦しくなって。

たいせつな人たちが存在していること
思い出すと涙が出るので大変だけど
とてもシアワセと思うんです。

たいせつな気持ちは、変わらない

同じ時間を過ごす時間が少なくなったり、
互いが別の目標をもったり、
新しい社会を生き始めたり…

自然と離れていって、
たいせつに思う気持ちが、
なんだか、うすれていくこと、ありますよね。

それがフツウなのかも知れないけれど。。。

でも。

年に数回のやりとりだとしても、

声をかけてくれたり、
 応援をくれたり、
  心配をしてくれたり…

ただの挨拶程度のことばじゃない、
そのひとことの中に、
暖かさが詰まっている人は、ちゃんと居て。

物理的に離れてしまったとしても、
互いが違う道を歩んでいたとしても、
社交辞令じゃない、本当の暖かさをいただけます。

そこに、ありがとうが、湧き上がるとき
その人を思うたいせつな気持ちは、変わらない、って思うんです。

すぐ会えたり、いつでも連絡が取れるわけじゃなくても、
たいせつな気持ちが変わらないひとたちがいること
忘れずに、生きていたいです。

タイトルとURLをコピーしました