【3日め】ひとり旅をして変わったこと~自分自信が求めるもの

ひとり旅をして変わったこと~自分自信が求めるもの

相手の気分を考えすぎちゃうこと

人と居ると、
ついつい、

たいくつしてないかな?
何をしたいのかな?
何が喜ぶのかな?

と、考える。


友人と、旅行に行ってもそう。

ここ、つまんなくないかな?
楽しんでるかな?
食べたいものあるかな?
買いたいものあったかな?
楽しめてるかな?

って、気になっちゃってて。

もちろん、
友人が楽しんでいたら楽しい!!
美味しかったり一緒に味わえると何倍にもなって、うれしい!!

ので、全然悪い気持ちにはなってないのだけど…
つまらなそうだったり、不満もたれると、すごくへこむ(笑)

初のひとり旅へ出る

7年前、かな?
初のひとり旅に出ました。

そのひとり旅の行き先は、なんと、スイス!!

先輩がスイスの山で期間限定でガイドのお仕事していて
案内してあげるから遊びにおいで~って連絡きたので、
行く行く~!って、
nanaは、あまり考えなしにスイスに飛んじゃいます。



そして、現地につくと、
先輩に仕事が入っちゃって
一週間スイスをひとり歩き!!
みたいな感じになっちゃう、

という、おはなし。


日本でも独りで出歩くことは、そんなに無かったし
ひとりでカフェも入れない子だったから、
とにかく、もうドキドキで。

よくスイスまで独りで来たなって感じなんですが…(笑)

・・・笑えるお話いっぱいあるけど、長くなっちゃうので割愛。

相手が居ないから、何をしていいかわからない

ひとり旅がはじまり、初めての感覚が

あれ?何したらいいんだろう?

って、こと。

相手がいたら、
相手の行きたいところ、したいことすればいいのだけど
独りだと、それが無い。

何をしていいか分からない。。。。

なので、
とりあえず、てくてく、てくてく歩いて。

芝生に座って
山を眺めてぼーっとしてみたり。

ちょっと気になる教会に入ってみたり。
そこで、座って、
ずーーーーーーっとオルガン練習の音、聴いていたりして。

独り時間を過ごしました。

自分が求めるもの

そこでまた、新しい感覚です。

山を眺めてぼーっとしてるのって、
気持ちいいんだな。
(たぶん誰かといると相手の気持考えてるからぼーっとしたこと無いw)

こんな飽きずに、
ずーーーーっとオルガン聴いていられるんだな。

…って。

教会に独り。
はじっこに座って。
ぽろぽろぽろぽろ、涙がこぼれました。


はじめて
自分の心の声を聞けたような
自分の好むことがわかったような

自分自信が求めるものに耳を傾けることができた
人生が変わる経験でした。

タイトルとURLをコピーしました